プレミアムグラビア

福原格安ソープ「湯女華」 プロレスLOVE娘のEパイホールドでノックダウン!!

2016年5月9日

プロフィール用_DSC_0101    癒し桃源郷/湯女華  Mao/舞緒

 

「プロレスLOVEなぷるるんリップ娘が、Eパイホールドで3カウント勝利だぁー!!」

 

 

1番大_DSC_0032

 

自称プロレスヲタで格闘技を覚えることに夢中♪
何事もルールを守って楽しく遊びましょう!

 

 

2番大_DSC_0052

 

いつの時代も男性は強さに憧れる。
女性もきっと強い男性に惹かれるのである。
それは丈夫な子供を産むために、無意識にDNAにそう刻み込まれているからだろう。

 

大_DSC_0061 大_DSC_0096

 

今回彼女が在籍する福原格安ソープ『湯女華』でしか味わうことが出来ない、
オリジナルな21世紀版昭和的和風エロスを誌面で感じさせてくれたマオちゃん。
彼女の趣味はプロレス観戦で、マイ・ブーム格闘技を覚えることとか。
自他とも認めるプロレスヲタで筋肉フェチ。きっと彼女も強い男性に憧れてるのだろう。

 

3番大_DSC_0069
一見、小さめで笑顔が可愛らしくスタイル抜群。彼女的にはアヒル口という言葉が嫌いらしく、そんなぷるるんリップはキスしたくなる欲望を爆発させてくれそうだし、ミニマムながらアンダー65のEカップという美乳は、是非3カウント数えられ押さえ込まれたいところ。しももスケベで過敏ボディーの受け身派のM。もうたまりませんよね?こんな可愛くえっちな彼女に好かれるなら、ボクも身体を鍛えようかなと真剣に考えてしまったのだ…。

 

 

大_DSC_0057 大_DSC_0037
いろんな格闘技も各ルールがあるからこそ、実際に異種格闘技は現実にならなかったりする。ルールがなかったら無秩序である。それは社会も同じで管理されているからこそ、
自由を欲する。実際対外試合は行われていることだろうが、何事もルールがあるからこそ楽しめたりするのだ。それはお店でも同じ。マオちゃんもそう言ってるしね。

 

大_DSC_0017

 

 

 

この記事で取り上げた女の子
この記事で取り上げたお店
格安ソープ 湯女華 078-576-0884